天に気を通す〜ハクモクレン



モクレンの開花のエネルギーを

ふさふさの毛皮で大切に包んだ蕾は

辛夷(しんい)という生薬となります

鼻の通りを良くしてくれ、鼻炎・蓄膿・頭痛などに用いられるものです

深い呼吸は、自己と肉体とのつながりを強めます

そのためには鼻を通して呼吸することが大切です

鼻呼吸は、脳の冷却、脳への酸素供給、末端へ血液循環、免疫機能を高めます

口呼吸では同じ呼吸でも

十分な肺機能の恩恵を受けにくくなります


モクレンの花は上向きだけれど、先はやや北を向けて咲きます

それは太陽の当たる南側がよく成長するから。。

まだ寒い早春、太陽の温もりを受け取っている喜びの反応なのでしょう


モクレンの仲間は1億年ほど前からあったようで

たくさんある雄しべ・雌しべがらせん状に配列するという

原始的な花の特徴を持っています



花はうっとりするような甘美な香り

思わず深く吸い込みます

乱れるほどに咲き切る

そんな姿も美しいと思います


“天に気を通し

悠久の時を超えてここにある

普遍的な自己とのつながりを知覚します”

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Contact Me

​お問い合わせは右のフォーム、またはメールにてご連絡くださいませ

Organic Apothecary Pirkamer​​

(オーガニック アポセカリー ピリカメル)

​代表)安藤 祐子

© 2023 by Modern Mindful Therapy. Proudly created with Wix.com